安全警備に関する規定

安全警備に関する規定

 1.各出展企業は警備員を指定し、事務局に協力して展示館の安全警備を行わなければならない。

 2.「担当する者に責任を負わせる」原則に基づく安全警備責任制を実施する。各出展団体は消防安全教育と管理を強化し、参加者の安全防備意識を高め、自主的に博覧会の各規定を遵守し、中国-北東アジア博覧会の秩序を共同で維持し、博覧会の安全を确保するよう努めなければならない。

3.政治思想の教育を強化し、参加者に対して、邪教不法組織に参加せず、警戒心を高め、各類事故を未然に防ぐよう教育しなければならない。

 4.中国-北東アジア博覧会の入場カード管理を強化する。博覧会期間において、展示会センターの展示エリアに入る全ての者は、有効な入場カードを着用し、警備員の検査に協力しなければならない。博覧会期間において、検査不要の者を除き、他の参加者は自主的に門衛によるカードチェックと安全検査に協力し、それに従わなければならない。入場カードを他人に貸したり、カードのない者を入館させたりしてはならない。それに違反した者に対して、関連規定により処罰する。

 5.盗難予防策を講じ、展示用のサンプルと個人持参品を適切に保管しなければならない。展示品サンプルの安全を确保し、盗難を防ぐために、出展者は時間とおりに入館し、かつ、途中退館を控えてください。

 6.劇毒物、燃えやすい物、爆発物、放射性物質等の展示サンプルである場合、代用の模造品しか使えない。実物を館内に持ち込むことを禁止する。

 7.展示館のブース装飾、設営に関しては、「展示館防火規定」に基づき実施する。展示サンプルの陳列は規定通りに並べなければならない。いかなる団体と個人も展示サンプルをブースの外に置いてはならない。なお、博覧会検査チーム、警備員の検査・是正に従わなければならない。

 8.各団体は安全防火業務を高度に重視し、真剣に実行しなければならない。「展覧館防火規定」を着実に実施し、スタッフに対する安全防火教育を強化し、全員が習得し、自主的に遵守し、安全を确保できるよう努めなければならない。

 9.展示館内(展示エリア、ブース、事務室、倉庫、通路、階段、エレベーター等の室内場所を含む)は禁煙するため、それに違反した者に対しては、規定により処罰する。

 10.爬虫、魚類、鳥類又はその他動物、ペットの入館を禁止する。但し、博覧会に承認された展示品である場合、又は博覧会から許可を取得し、展覧活動又はショーに使用される場合はこの限りではない。

 11.ブース設営期間において、展示品を輸送する車両は長春国際展示会センターに入ってから、指定の場所で臨時停車し、貨物を卸してから直ちに長春国際展示会センターを出なければならない。長春国際展示会センターから展示品を搬出する場合、必ず博覧会から発行された通行許可書を提示し、警備員による検査を受けてから搬出しなければならない。

 12.長春国際展示会センターに入った車両は交通管理者の誘導に従い、所定の路線で走行し、かつ、指定の場所で駐車しなければならない。

 13.中国-北東アジア博覧会期間において、紛失物品を拾った場合、直ちに博覧会の警備部門又はサービスカウンターに提出し、登録しなければならない。自分で保管し、又は勝手に処理してはならない。

特別注意:盗難を防ぐために、出展者は、博覧会の対外開放期間において、移動しやすい貴重品(バッグ、財布、衣類、入場カード等の物品)を持参することをお勧めする。紛失した場合、博覧会事務局は一切責任を負わない。