中国―北東アジア博覧会公式サイトへようこそ

現在の位置:博覧会動き → 最新ニュース

博覧会動き Expo overview

最新ニュース

最新ニュース

2014北東アジア国際商品展公告

 2014年に行う“2014中国―北東アジア博览会商品展”の源は中国国際貿易促進委員会吉林省委員会(吉林省博覧事務局)が主催している“中国―北東アジア博覧会”(中国十大国家級の博覧会)です。中国―北東アジア博覧会(以下、北東アジア博覧会に略称)は中華人民共和国国務院の許可を得て、中華人民共和国商務部、中華人民共和国国家発展と改革委員会、吉林省人民政府が共同で主催する国家級国際的な地域総合博覧会です。展示会は偶数年で開催され、“北東アジア博覧会”(奇数年で開催)と交互に行います。第1回“北東アジア博覧会”は2005年に開催され、国際標準展示ブース(特別装飾)は1,900個を設置し、国内外の出展関係者数は3万人を超えて、一般入場者数は20万人に逹しました。9年間を経て、2013年第9回“北東アジア博覧会”では、2,600個の国際標准ブース(特別装飾)を設け、国内外の出展関係者数は延べ10万人、入場者数は50万人にも逹しました。

 毎年の博覧会は各国政府の注目を集め、世界各国の製造会社、商社、バイヤー及び専門業者に新たな取引を結ぶ重要なプラットフォームを提供し続けてきました。

 現在、中国政府は国家級博覧会の開催期間を調整しているため、その指示に従い“第10回中国―北東アジア博覧会”の開催期間を2015年に延期しました。しかし、沢山の出展者、入場者のご期待を答えるために、中国国際貿易促進委員会吉林省委員会(吉林省博覧事務局)は2014年に吉林省長春市国際展示センターで“北東アジア博覧会”の姉妹展――“2014中国―北東アジア博覧会商品展”を開催する予定です。展示会においては専門化、市場化を軸にして、展示会の実効性を更に重視するよう、努めていきます。規模効果を実現するために、集合的な形を取り、展示会期間中に多くの専門展を開くことになりました。展示会の規模、メディアの宣伝においては“北東アジア博覧会”を基に新しい目標を目指していきます。同時に、出展者、バイヤーに答えるために、人的なサービスを提供し、北東アジア地域での国際的な経済貿易展示会のシンボルとなるよう努め、多方的な共益を実現を目指しております。

 開催期間・場所

 開催期間:2014年9月5日—9日

 開催場所:中国吉林省長春市国際会議展示センター

 主催

 吉林省博覧事務局

 中国国際貿易促進委員会吉林省委員会

 中国国際商会吉林商会

 テーマ

 戦略提携を推進、相互接続を改善、全面交際を強化、深度融合を促進

 展示会性質

 国際商品展示会

 開催周期

 2年一回

 展示場面積:

 展示面積:60,000㎡

 標準ブース:2,400小間

 展示区設置:

 1館(2,800㎡):北東アジア書画・写真・切手展示館

 主に北東アジア各国の書画、写真及び切手を展示します。

 2館(4,550㎡):台湾、香港、マカオ商品館

 主に台湾、香港、マカオの食品、デザイン設計、電子製品、軽工業製品などを展示します。

 3館(4,550㎡):北東アジア国家館

 主に朝鮮、日本、韓国、モンゴル、ロシアのハイテク商品、電子製品、紡織品、食品、文化・スポーツ用品、室外アスレチック製品、贈答品などを展示しま す。

 4館(4,550㎡):蘇州ブランド新製品展示館

 主に蘇州のブランド商品、優良商品、ニューテク商品、特色のある商品、ハイテク商品を展示します。

 5館(8,000㎡):欧米、東南アジア商品展示館

 主に欧米、東南アジア各国の食品、デザイン設計、電子製品、軽工業製品などを展示します。

 6館(9,000㎡):医薬品・健康産業展示館

 主に漢方薬、西洋薬、保健品、医療器械を展示します。

 7館(12,000㎡):レジャー・旅行文化産業館

 主に工芸品、アクセサリー、ウエディグ、赤ちゃん用品、ハイテク電子製品、家庭用品、保健食品、スポーツ用品、自動車装飾品を展示します。<br />

 8館(10,000㎡):国際自動車展示館

 主に乗用車、キャンプカー、ハイブリッドカーなどを展示します。

 展示品範囲

 食品類:

 調味料、漬物、乾燥果物及び野菜、お菓子、缶詰食品、冷凍食品、アルコル飲料、飲料水など各飲料食品。

 体育及びトレーニング用品類:

 トレーニングマシン及び部品、美容機器及び化粧品、マッサージ機材、家庭用トレーニング機材、日焼けマシーン、サウナ設備、水治療設備、自転車、室内サッカー、子供運動器具、室外アスレチック製品、老人及び障害者リハビリ用品など。

 贈答品及び消耗品類:

 家庭用品:花瓶、布製品、時計、日用品、屏風、フォトフレーム、木製品、銀製品、蝋燭、食器、ガラス工芸品、家具、台所用具、食器、照明機具など。

 贈答品:クリスマス贈答品、国賓贈答品、外事贈答品、樹脂工芸品、草、柳の編物、油絵、芸術品贈答品、手作り品、彫刻品、陶器、贈答品の包装品、手編工芸品、銅製品、造花など。

 服、アクセサリー:靴、帽子、鞄、アクセサリー、運動服、子供服、ベルト、財布、ネクタイなど。

 電子製品:高技術製品、家電製品、電子玩具など。

 医薬保健製品:保健品、医療器械、健康食品など。

 国際自動車展示品:乗用車、キャンプカーなど。

 ※上記一覧に含まれていないものでも可能な場合がありますのでぜひお問い合わせください。国政策によって、輸入できない商品もございますので、改めてご了承ください。

 出展料金

 1、標準ブース1小間:6,000元(3m×3m)/1,000ドル

 以上の標準ブース1小間の出展料金には:

  場所代、壁、絨毯、商談テーブル1つ、椅子2つ、220V/5A電源コンセント1つ、スポットライト2つ、各企業のパネル。

 (出展者は展示ブースを指定する場合(外側で両端が開くブースを含む)、基本料金の10%を追加料金として請求させていただきます。)

 2、フリースペース :500元/㎡ (36㎡以上からの利用)/80ドル

 ブース製作費及び関連諸経費等は別途発生いたします。


 連絡先:曹婷(日本語可)

 電 話:0431-82763300

 携 帯:151-4303-9816

 FAX  :0431-82765522

 電子メール:learn0821@yahoo.co.jp


 パンフレットダウンロード:北東アジア国際商品展パンフレット


 出展申込表ダウンロード:北東アジア国際商品展出展申込表