中国―北東アジア博覧会公式サイトへようこそ

現在の位置:博覧会動き → 最新ニュース

博覧会動き Expo overview

最新ニュース

最新ニュース

中国輸出入銀行吉林省支店が設立

  中国輸出入銀行吉林省支店は12月18日、長春で正式に設立した。これは中国輸出入銀行が中国国内で設立した第24軒目の支店となった。

  吉林省は東北旧工業基地であるだけでなく、中国が北東アジアに向かって開発した重要な窓口と核心地区でもある。ここ数年、吉林省は旧工業基地の振興と長吉図開発開放先導区の建設など戦略の実施に伴い、中国輸出入銀行吉林省支店の諸業務の展開に良好な基礎を築いた。一方、輸出入銀行は国家銀行とし、欠乏資源、先進な技術やコア設備の輸入、ハイ・テクノロジーとプラント製品の輸出、優位ある企業の対外労務請負契約、海外投資、対外関係の発展、国際経済貿易の協力など面で明らかな優位があるとみられる。

  中国輸出入銀行吉林省支店は吉林省の発展戦略に応じ、東北の発展を振興するチャンスを捉え、国家経済政策を活用し、重点産業と優位あるプロジェクトの建設に融資支援を提供する一方、港とインフラの建設を重視し、銀行と政府、企業、同業界との提携を強化し、吉林省の海外進出政策を支援する。更に、地区経済に対するけん引力を拡大し、東北旧工業基地の振興、長吉図開発開放先導区の建設、吉林省の輸出志向型経済の発展に積極的な役割を発揮する方針を示した。

  中国輸出入銀行は国務院が所轄する100%政府資本の国家銀行であり、国際の信用ランクは国家主権のランクと一致している。輸出入銀行吉林省支店は吉林省範囲で業務を展開し、中国輸出入銀行に直属する全資本の地域1級支店である。