中国―北東アジア博覧会公式サイトへようこそ

現在の位置:博覧会動き → 最新ニュース

博覧会動き Expo overview

最新ニュース

最新ニュース

中国―北東アジア博覧会が「サービス交易会」に新登場

イメージ向上 宣伝拡大 協力促進

中国―北東アジア博覧会が「サービス交易会」に新登場



  第十一回中国―北東アジア博覧会はイノベーション・堅実・高品質を開催理念として、2017北京国際サービス貿易交易会(以下「サービス交易会」と略す)に新登場します。

 「サービス交易会」は世界唯一のサービス貿易の全領域を覆う総合交易会として、サービス業界における「開放、イノベーション、融合」の発展理念を元に、サービス業の拡大開放と、サービス貿易のイノベーション及び国際サービス貿易の発展の最近の流れに焦点を当て、専門化および国際化をアピールし、国内外におけるサービス領域の「大々的マッチング、商談、融合」を推進します。5月28日―6月1日の間、北京で開催されます。

 中国―北東アジア博覧会は、会議展示サービスエリアで72平方メートルのブースを設置しています。中国―北東アジア博覧会は五回連続でこの重要なプラットホームを利用し、ブランドの宣伝・ビジネスチャンスと展示の誘致・戦略協力企業の招致などを推進しています。

 紹介によりますと、吉林省貿易促進会は今回の「サービス交易会」に十分な準備で臨むため、中国―北東アジア博覧会の長期計画と機能策定に基づいて、展示内容・商談マッチングと宣伝紹介等の面で詳細な案を制定しました。今回の「サービス交易会」での中国―北東アジア博覧会ブースの全体設計は、引続き無公害・低炭素・環境保護の理念に基づき、青と白のロゴ・デザインをモチーフとし、中国の特色のある活字印刷の流行要素を取入れ、大型LEDスクリーンと大型プロジェクター・スクリーンの宣伝と紹介を組み合わせ、正方形を基調としたパネル配置で中国―北東アジア博覧会という展示会の国際化と包容性を表します。全体のデザインはコンパクトにまとまっており、立体的な視覚効果とパネルの大小により強い視覚効果を与えます。さらに発光体との融合により、全体的に落ちついて簡潔ながらおしゃれな感覚を与えます。展示デザインはアルミ・PVC板・熱転写印刷スクリーンを素材とし、無公害・低炭素・環境保護の理念を実現しています。以前の展示会に使われた建築材料の再利用によって、ブースの減量化・リサイクル・再利用を実現し、展示会の「ゼロ・エミッション」を実現しました。

 「サービス交易会」には、国際会議展示業界の有名どころが一堂に会し、各国・各地区・各領域のブースが展示を競い合うので、中国―北東アジア博覧会にとって、絶好な宣伝と紹介の場となることでしょう。特に、今年九月の開催が予定される第十一回中国―北東アジア博覧会では吉林省の製造業の基本的な特徴を十分に発揮し、スマート・マニュファクチャリングに新たなスポットを当て、「一帯一路」建設に積極的に参入し、国際協力の新たな空間を開拓します。東北振興のチャンスをしっかりとつかみ、発展と構造転換に新しいエネルギーを注入します。独特な機能と役割を十分に展示し、吉林における新たな新興と発展に各界からの参加者の積極的な参入を呼び込む良い機会となるでしょう。

 同時に「サービス交易会」の展示プラットホームを通じて、さらに視野を拡大し、展示会の開催経験を向上させ、連絡ルートを開拓し、ブランドの知名度を高めます。